2012年7月アーカイブ

「Facebookが中心になって会社のブログが疎かになってました。
              これからはもっと頻繁に更新します!」

弊社も創立9年目を迎え4月末に決算を無事終え、
気分も新たに2012年度をスタートしました。
昨年末、腎臓障害を持つ母が、人工透析の手術をする前に
心臓の精密検査をしたところ、
大動脈弁の交換手術をする必要があることが
判明し
84歳の賭けに近い
11時間近くの大手術でしたが、
母も頑張り主治医の献身的な対応で無事成功しました。

約半年の闘病生活を終え、自宅に戻った母に課せられた条件は、
月・水・金の週三日の人工透析でした。
入院中に認定された介護度は5と高かったのですが、
その後の介護認定はなくなり、
生活環境が二世帯住宅なので
家族で協力して介護・看護をすることを余儀なくされました。
母は自宅で往生したい願いがあるので、
その願いを叶わせることが親孝行かも知れませんね。

そこで、いろいろ悩みました。
出た結論は、起業して9年目を迎えた東京エンジンですが、
長年住み慣れた「八丁堀」から自宅の杉並の「松庵」に引っ越しして
自宅を事務所として再スタートすることとなりました。
月・水・金の早朝に母を人工透析の病院に連れて行くことが
日課になりましたが、徐々に慣れてきました。

広告業界の景気は決して良いとは言えない状況ですが、
企画に拘らず、諦めず様々な挑戦をし続けます。
自分の同期では出向、退職、引退、アラ還を10月20日に迎える年齢ですが、
私は生涯現役のプランナーとして生きていことを高らかに誓います。

DSC00612.jpg
↑玄関から入って右にある、5年前になくなった父の書斎を事務所に・・・
英米文学者である父のDNAが宿っている空間です。
DSC00614 のコピー.jpg
↑南からの採光が眩しい私のデスク。右側がアシスタントの林君のデスク。

Kazuo Habuka

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。