M9.0の1000年に1度と言われる「東北関東大地震」が発生した

落ち着いて行動しよう。日本はまだ元気だ。

現在、様々な情報を入手することは簡単です 。
私の携帯にも不安を煽る悪質なチェーンメールが頻繁に入ります。
政府の友人とか、原発の職員の知人からとか色々です。
しかし、入手した情報の信憑性や公益性を考えて下さい。
災害には必ず流言や卑語が多く出まわります。
それによって大衆が多く扇動され、風評が作られます。
民放の悪戯な演出報道にはうんざりです。 

悪い「日本らしさ」はこうしたマスコミ報道が庶民を扇動させ
日本を戦争に導いた過去があります。 
良い「日本らしさは」個人の利益より集団の利益を重んじ、
規律正しい責任ある行動をとる「チームプレー」です。 
政府やNHKの報道に対して懐疑的になるなら、
どこか他の国に行くべきでしょう。 
未曾有の今回の地震をいかに対峙して、
これからのそれぞれの人生にどう活かしていくか? 
つまり、これが自分の歴史観になるのです。
大切にこの体験を後世に繋げて行きましょう。

友人から紹介されたサイトです。 是非一読を!

日本はひとりぼっちじゃない。勇気が湧いた。

オイルショックを体験している世代としては、

節約ムードはこんなもんじゃなかった。

銀座からネオンが消えたし、夜は11:00を過ぎるとテレビが消えた。

もっと日本は節電ができる。

電車だって、どうにか満員電車を我慢すれば、支障はない。

スーパーも明る過ぎたのだ。見たくもないテレビも多過ぎたのだ。

過剰便利競争はこれを機会に辞めよう。

tumblr_lhzdf6bIbY1qi0qpko1_400.jpg

知人から節電運動のポスターサイトを紹介してもらいました。

先ずは節電から始めよう。頑張れば一日100円以上のボランティアになります。

クルマも不必要な利用は差し控えましょう。


Kazuo Habuka

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokyo-engine.co.jp/mt/mt-tb.cgi/146

コメントする

このブログ記事について

このページは、東京エンジンBlogが2011年3月15日 15:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不定期な連続私小説「カメラバカ一代」 第十八話」です。

次のブログ記事は「『東北関東大震災に思うこと』 その1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。