2011年1月アーカイブ

昨日の関脇「稀勢の里」の奮闘に応えられなかった大関「琴欧洲」。

微かな期待をしていたけど、やっぱり「心技体」が整っていないね。
相変わらず苦手が克服できない。
あと三日間、大関陣は横綱「白鵬」にがむしゃらにぶつかって、
少なくても三敗に追い込まなくちゃ6場所連続優勝が決まってしまう。
今日の大関「日馬富士」戦も横綱は薄氷の取り口だった。
元気な日馬富士だったら完全に勝てた。
さてどうなるか?今年を占う初場所の行へは・・・

Kazuo Habuka

関脇と大関陣が必死に白鵬包囲網を作っている。

まだ5日目だが、この調子を少なくても10日目まで堅持して欲しい。
関脇「稀勢の里」が注目されているが、
もう一人の関脇「琴奨菊」がなかなか良い。
昨日は敗れたが、ライバル「豊ノ島」の先場所奮闘が刺激になったのだろう。
解雇された元大関「琴光喜」の話題にデーモン閣下も加わり、
風化させないムードも高まっている。
10日のNHK相撲中継にゲスト出演したデーモン閣下が、
2011年の夢番付に「琴田宮」で十両復活を熱望したのは流石、
閣下らしくシニカルで面白かったな。
裁判は今後どうなるのか?多少気になるところだ。
でも琴光喜は退職金を貰ってたみたいだね。
ちょっと裁判になると分が悪いかな・・・もう歳だしね。

さて、同部屋にライバルがいることが最大の強みと思って応援してきた、
ご贔屓の「栃ノ心」「栃煌山」は苦戦している。もっと頑張って欲しいね。
調子が良い今場所の上位陣との対戦は厳しいとは思うが、
後半戦の下位の力士との対戦には取りこぼしがないように願う!
十両の「魁聖」は今が頑張りどころだ。踏ん張って欲しいね。
勝ち越せば幕内だ。

九重 貢 著 『綱の力』が発売された。
www.books-sanseido.co.jp.jpeg
今日買いに行く予定だけど。本当に楽しみだな・・・
ちよのーふじーぃ!やっぱカッコイイ。



Kazuo Habuka

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。