2010年12月アーカイブ

今年で東京エンジンも創立8年目を迎えることとなりました。P1030593.jpg
※浅草「助六」の干支うさぎの土鈴

NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」を観て色々なことを考えました。
「国づくりは人づくり」なんだなと実感した次第です。
日本は今、新しい人材を育てるより即戦力を重視しています。
農作物に至っても同じように、
田畑を耕し育てるより海外からお金で買う時代になっています。
「育てるより買うが易し」といった風潮ですかね。
自分も批判的になるよりも自ら人づくりに貢献しようと決意しました。
1月から厚生労働省管轄の「緊急人材育成支援事業」の
お手伝いをすることになりました。
「イベントプロデューサー養成コース」の広告論とマーケティングを
担当します。
父が教師だったDNAがこんな所に発揮されるのかと運命的なものを感じますが、
これからの人生は今までの経験を活かして
「人材を育てる」時間を増やしていく所存です。 
現業と人材育成の両輪で、この厳しい時代を生き抜こうと思います。
みなさまのハンドリングあっての東京エンジンです。

これからも叱咤激励お願いいたします。
P1030102.jpg

みなさまにとって素晴らしい年になることをお祈り申し上げます。


Kazuo Habuka

仕事関係の方からお誘いを受けた時は、正直言ってちょっと戸惑いました。

女子プロレスはブームの時期もあり、
勿論テレビなどで観たこともありましたが、
最近のジェンダーフリー化の影響なのか?
女子も本格的な格闘技を始めたんだと思いましたね。
しかし、この日10年間の競技生活を引退する(森藤美樹)選手もいて、
さらにビックリしました! 
実際今回で11回の開催を考えると、
我々が知らないうちに女子総合格闘技という世界、
さらには選手も育ってきたんだなと実感しました。

12月17日JEWELS 11th が行われた後楽園ホールと言えば、
ボクシングやプロレスの聖地。
小さいときボクシングの新人戦(3回戦)を良く観に行った記憶がある。
異様な雰囲気で少し怖かったな。
ジャイアント馬場の試合もここで行われた。
日本テレビのプロレス中継は必ず観ていた。
記憶が不確かだけど多分1986年か87年頃、
「K&Cサンシャインバンド」のコンサートを
ここ後楽園ホールに観に行った想い出がある。
凄く不思議な雰囲気のコンサートだった。ある意味でかなりFUNKYだったな。

女子総合格闘技JEWELSの話に戻そう。
この日はジュエルス初代ライト級女王決定戦が組まれており。
4人の実力者によるトーナメントを観戦した。 
862.jpg
ポスター以上に選手はみんなチャーミングだった。
長野美香選手はファンも多かったな。

ジュエルス公式ルールによると
1R5分間の3R制、または2R制で行う(試合形式により制定する)。
ラウンド間のインターバルは1分間とする。
勝敗の決定は
打撃、投撃等によるKO ギブアップによる1本勝ち
テクニカルノックアウト(TKO)
レフェリーが試合続行不可能と判断した場合。
ひとつのラウンドにおいて3回ダウンポイントをとられた場合。
規定ラウンド以内で決着がつかなかった場合、
サブレフェリーの3人による判定決着とする。

簡単に言えば男子と同じ総合格闘技のルールに準じているのだ。 

女子プロレスは興業色が強かったが、ジュエルスは正にガチンコ(真剣勝負)であった。
W303.jpg
初代ライト級女王は「浜崎朱加」選手に輝いた。若手の有望株らしい。 
決勝で敗れはしたが韓国出身の「ハム・ソヒ」は
タフでチャーミングな選手だったな。
一番気になったのはモンゴル出身の「エスイ」選手。 
大相撲同様に強靱な身体のバネを感じたな。

以外と言えば失礼になるが、
男子では見れない「華麗でスリリング」な格闘技の魅力を感じた。
次回は来年の3月開催を予定しているみたいです。
興味のある方は是非!私は行きます。

女子総合格闘技JEWELSの公式HPはこちらhttp://w-jewels.jp/をご覧下さい。


Kazuo Habuka

引っ越して間もない頃、散歩がてらに茅場町で発見した店でした。
なぜ「発見」という表現を使ったかというと、

台湾でもこんなに目立たない店はないくらい素っ気なかったから。

P1020825.jpgP1020826.jpg

※はっきり言ってやっているのか分からないほど目立たない。


ランチメニューで「角煮ごはん」を注文した。台湾で昔食べた時の記憶が鮮明に蘇った。

「柔らか深い」食感と風味。一発で気に入った。「本物」だった。

これがきっかけで昼夜度々お邪魔するようになった。いわゆる常連になった。


美人のママさんとも仲良くなって、台湾の想い出や東京の風物詩の話しなど盛り上がった。

10年くらい前に、目黒の中華料理店のメニューを手伝った話しをしたところ、

「是非是非」と言うことになり、ボランティアでお手伝いすることになった。


メニューを手伝う前に、この素っ気ないお店をどうにかしなければならなかった。

お店の「台南茶寮」は素晴らしい名前だが、アピール力がない、意匠がバラバラだった。

福が来ることを念じた「縁起物」(福がひっくり返っている)が店内に貼ってあって

0390.jpg

これをヒントに店のロゴマークを作った。

Logo01.tif

折角の東南に角地なのに全く目立たないから、先ずはここからリニューアル


P1030014.jpgP1030013.jpg


ランチタイムにお客を呼び寄せる仕掛けで、ちょっと早いランチ特価500円を実施。

名付けて「早ラン」。キャッチフレーズは「流行っているけど、早ランです。」

333.jpg


担々ラーメン(左)、排骨ラーメン(右)は秀逸!日替わりの定食もGOOD!

L006.jpgL001.jpg


不景気の中、ランチはまあまあ良いが、夜になるとめっきりお客さんの入りがいまいち悪い。


味は本物!本場台湾の家庭料理の味を楽しみたい方は是非是非!忘年会新年会にどうぞ!

私の名前を言えば少しサービスされるかも?


茅場町駅徒歩1分 東京都中央区日本橋茅場町2-15-4 第2大倉ビル1F

Tel.03-3660-4567


現在新しいメニューを開発中。皆様是非応援してやって下さい!



Kazuo Habuka

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。